二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「なにやら奇っ怪な事件ばかりが起こります・・・」


聞けば聞くほど、奇っ怪な事件です。しかも、9年前にも2年前にも、同じようなことをしでかしている男を、なぜ警察は調べなかったのか・・・秋田・藤里町の事件と同様、警察の怠慢なんだろうか? でも、どうして「怠慢」になるのか、その理由がぜひ知りたいです。何か、得することでもあるの?
 ※被害者は「6人」判明したそうです。(8月5日 毎日新聞




大阪女性監禁:捜査依頼に警察動かず 両親が不満訴え
 〔毎日新聞 2006年8月3日〕
 大阪府茨木市のマンションで、若い女性が次々に監禁され、1人が死亡し、1人が衰弱死寸前で保護された事件で、先月、衰弱死寸前で保護された同府内の女性会社員(24)の両親が毎日新聞の取材に応じ、「捜査をしてくれるよう何度も頼んだが、『本人の意思で家を出ているので、事件性は薄い』と言われ、十分な捜査をしてもらえなかった」と警察への不満を訴えた。
8月3日のNHKニュースでは、この男が住んでいたマンションが、「父親の所有」であったと報じられていました。

別の女性も5か月余り監禁か
 〔NHKニュース 2006年8月3日 18時9分〕
村本容疑者は、父親が所有する現場のマンションの複数の空き部屋に自由に出入りしていました。おととし3月には、当時住んでいた2階の別の部屋で、美容師の29歳の女性が衰弱した状態で死亡しています。
その他にも、9年前、監禁されていて、救出された女性がもう一人いたそうですが、マンションの所有者である容疑者の父親だって、何も知らなかったわけではないでしょう? 部屋を変わったりしてるんだから。だとしたら、その父親だって、なんかおかしい。

警察への信頼がこれ以上失われないように、がんばって犯罪捜査にあたっていただきたいですね。


a0037706_10218.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-08-04 00:15 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite