二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「朝鮮半島統一と台湾問題」


日本は、共産党の一党独裁政権の大国「中国」が、自分のすぐ鼻先にあるのを忘れているようだ。もし、台湾が「中国のもの」になってしまったら・・・その後のことは、あまり想像したくない。

朝鮮半島も、「北」はともかく「南」は、韓流ブームに熱狂する(ホント?)日本に、悪いことをするはずがない、と思っている。あるいは、「そうであればよい」と思い込もうとしている。「南北朝鮮が統一されるはずはない」とタカをくくっている。だが、なにがどう転ぶかは分からない。

【産経抄】8月3日
 対馬と朝鮮半島の間の海峡はもっとも狭いところで50キロしかない。晴れた日には目と鼻の先に半島が望める絶景の地だ。鎌倉時代には元が来襲し、西国武士が奮闘した最前線でもある。その朝鮮半島は南北ともに、「中華文明」の影響を強く受ける大陸の一角にある ▼歴史家の中西輝政氏は南北朝鮮が統一されると、半島と日本を隔てる対馬海峡が「38度線」に代わる緊迫のラインになると不気味なことをいう(『日本文明の興廃』)。
さすがの「産経抄子」も、そういうことを想像したことが無かったらしいが、それを知ったこちらの方が「不気味」で怖くなる(苦笑) ちゃんと勉強してくださいよ、マスコミの皆さま!


a0037706_14465973.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-08-03 14:47 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite