二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「鶴見和子さん逝く・・・」


個人的には、作家・吉村昭氏の訃報より、こっちの方がびっくりしました。
なんともいえない、「凛」としたお姿が素敵でした。対談であっても、曖昧さを残さないすっきりした論理展開で、小気味いいし。

訃報:鶴見和子さん88歳=上智大名誉教授、社会学者
 〔毎日新聞 2006年8月1日〕
 民俗学の方法を取り入れた独自の学風で知られた社会学者で上智大名誉教授の鶴見和子(つるみ・かずこ)さんが7月31日、死去した。88歳。
・・・・
 東京・麻布生まれ。父は政治家の鶴見祐輔、母方の祖父は後藤新平。幼少時から花柳流日本舞踊と短歌を学んだ。1939年、津田英学塾(現・津田塾大)卒業後、米国に留学し、哲学を専攻。戦後、弟の評論家、俊輔さんらと刊行した雑誌「思想の科学」を中心に活躍した。生活記録運動を通じて女性の意識改革を模索する一方、64年に米プリンストン大大学院で博士号を取得。ブリティッシュ・コロンビア大助教授、成蹊大助教授を経て、69~89年、上智大教授を務めた。
「才媛」という月並みな言葉では、表現できない方ですね(^^)


a0037706_2226544.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-08-01 22:27 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite