二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「あんまり愛想をふりまきすぎても・・・?」


少し前に、女性週刊誌の「笑わない愛子様」というような記事見出しを見たような気がするけれども、学習院の入学式の折だったか、ご両親に手をつないでもらって、楽しそうに歩く姿がチラッと見られたし、「笑わない」のは、マスコミのカメラと、“追っかけファン”たちの前だけなんじゃないかと思います。

どんな状況であっても、体調が悪くても、にこやかに微笑んで手を振って応える・・・というのが、皇族の一員たる証であり、その点で「愛子様は失格」とでも“におわせたい”のだろうか?

皇太子ご夫妻:愛子さま連れ、那須へ
 〔毎日新聞 2006年7月24日〕
 皇太子ご夫妻は24日、長女愛子さまを連れ、静養のため栃木県の那須御用邸に入った。皇太子さまは皇室行事のため29日に帰京し、雅子さまと愛子さまはさらに数日間滞在する予定。
「笑わない」というよりは、ご自分の周囲で起きている事を、じっと観察しているような視線だと感じるのですが・・・。

さて、秋篠宮紀子妃が、帝王切開でのご出産になるとのことで、「皇太子ご一家がオランダで静養されている期間中に重なるのでは?」とマスコミが騒いでいる。またまた要らぬお世話という気もするが、男子ご誕生であっても、女子であっても、日本中がしばらく大騒ぎになるでしょうから、(特に雅子妃が)その喧騒から離れていたいというお気持ちもあると思う。

なにはともあれ、「皆さまお健やかにお過ごしください」と祈るばかりである。


a0037706_15163726.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-07-25 15:18 | メディア
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite