二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「臓器移植“阻止”法・・・それで良いのでは?」


日本の「臓器移植法」は、「世界一厳格な臓器移植に関する法」だということで、推進派は皮肉を込めて「臓器移植阻止法」と呼んでいるらしい。

が、それでけっこうではないだろうか。わりと最近も、パキスタンから京都大学附属病院で生体肝臓移植を受けるため、ドナーとして連れてきた「いとこ」に、手術費用などを持ち逃げされたという事件もあったが、その「いとこ」は、無理やり連れて来られた赤の他人であることが発覚し、京大はレシピエントとドナーの血縁関係を厳しく調査し、ドナーの意向を確認し、曖昧な場合は臓器提供させないことを決めたという“事件”もあった。
 ※「“臓器売買不可”の日本は、世界の非常識?」(6/27)




中国の「死刑囚ドナー」「法輪功信者ドナー」への疑念も、ますます強くなりつつあり、米欧では中国政府の「人権侵害」に対する糾弾も行われている。
 ※中華人民共和国駐日本国大使館HP 「法輪功」とはなにか
  え゛ーーーっ?! こんな解説を日本人向けに出してたの?!
  信じられない・・・(◎_◎)

つまり、どうしても、移植を受ける側(レシピエント)よりも、臓器提供する側(ドナー)の方が「弱者」の立場に置かれることは避けられないのだ。ましてや、生体移植ではない「脳死者からの臓器提供」では、ドナーは「物言えぬ」状態にある。
私は「脳死は人の死ではない」と考えているが、移植を推進したい人たちにとってはまさに「死人に口無し」で、ドナーの人権が無視される恐れが無いとは言い切れないのである。

それでもなお、産経新聞は、「日本国内でもっと脳死ドナーからの臓器移植の事例を増やせ!」と主張し続けている。

【主張】臓器移植法 改正案の早期成立を求む
 〔産経新聞 2006年7月16日〕
 移植を待つ患者やその家族ら計5団体12万人で構成する「臓器移植患者団体連絡会」が、臓器移植法の一日も早い改正を求め、8月下旬から10月初旬にかけ、福岡、大阪、名古屋、札幌、東京の各都市で順次、シンポジウムを開催する。開催を前に代表幹事の大久保通方氏は「改正案を一度も審議せずに放りっぱなしにしてきた国会の責任は重い」と訴える。
 その通りである。継続審議扱いの改正案を秋の国会できちんと審議し、早期に成立させるべきだ。
・・・・
 今年4月から心臓、肺、肝臓、膵臓(すいぞう)の移植が健康保険の対象となった。臓器移植は特殊な医療ではなく、通常の医療行為になっている。それなのに臓器移植法の施行後、実施された脳死移植はわずか47例にすぎない。年間平均5人しか、脳死ドナーが現れない計算である。
 これでは、臓器移植法は「臓器移植のための法律」とは言い難い。
「健康保険の対象になったから“通常の医療行為”になっている」のではなく、莫大な費用がかかるのでなかなか恩恵に与かれない人にもどんどん移植手術を受けさせようということで、保険を適用できるように変えたのだろう。論の立て方がひっくり返っている。

また、臓器移植法が「臓器移植のための法律」ではないと、いう説明を、「さんけんブログ」さんで丁寧に論じておられるので、ぜひお読みいただきたい。
「脳死」と臓器移植~摘出される側の立場は?
・・・・臓器移植法の目的は
臓器の移植についての基本的理念を定めるとともに、臓器の機能に障害がある者に対し臓器の機能の回復又は付与を目的として行なわれる臓器の移植術(以下単に「移植術」という。)に使用されるための臓器を死体から摘出すること、臓器売買等を禁止すること等につき必要な事項を規定することにより、移植医療の適正な実施に資すること(第1条)
を目的とするにとどまるものであって,「臓器移植のための法律」ではありません。

不正確な情報を伝えた上で偏頗的な主張を行うことについては(言論機関だから主張の偏頗性自体はやむを得ないにしても),言論機関としての誠実さに欠けるものと言わざるをえません。
産経新聞は、「脳死・臓器移植反対」の専門家の意見をほとんど紹介したことがありませんし、一般の方の意見が発表される投書欄においても、「反対」の意見は抹殺し続けているようです。

朝日のように、「反日」についての“あることないこと”を報道する姿勢も言語道断ですが、臓器移植に関する産経の、「自分たちに都合の悪い情報は封殺する」というのも、「公共のメディア」として同じくらい罪が重いと思います。


a0037706_23315620.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-07-17 23:36 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite