二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「人種差別に背中を向ける日本人」


ナチスの所業を持ち出すまでもなく、世界の歴史は人種差別や民族対立の問題が途絶えたことがない。四方を海に囲まれ、他民族や他人種の侵入が“まれ”であった日本では、そうした問題に無頓着だ・・・少なくとも表面的には。

実際には、韓国・朝鮮人への差別感情もあれば、最近では雑誌のモデルやタレントに引っ張りだこの「ハーフ」もしくは「ダブル(かそれ以上も?)」の、“混血”の人たちは、その“物珍しい”容姿ゆえに、子供時代に少なからずイジメの被害を受けているようだ。

人間がその本性の奥底に持っている、「卑しい感情」に向き合わずして、そうした問題は解決へと向かって行かないだろう。日本人と日本の企業は、世界のあちらこちらへ進出(侵出)していっているのに、いまだに、「一流企業」と呼ばれるようなところでも、あまりに無頓着だ。



少し前には、北米トヨタのエライさんが、「セクハラ」で訴えられたばかりだが(まあ、事件発覚の真相はどこにあるかわからないけど)、今度はソニーだ。

このニュース、日本のテレビや新聞はちっとも取り上げてないんじゃないの?

ソニー、白いPSPの広告で「人種差別的」と非難される
 〔CNET Japan 2006/07/10〕
「人種問題を招く広告によって、ソニーは新たな低みに身を落とす」と題した声明の中で、Yee議員は、白人女性が威嚇するように黒人女性の顔をつかむ写真を使った広告を流すというソニーの決定に「深く失望した」と述べた。ソニーはこれまで、広告は白人女性を使って多様な手法でPSPのシステムを宣伝する一連の広告の1つで、新旧PSPの色を対比させるのが狙いであり、「他のいかなるメッセージも目的もない」と説明している
まあ、「人種差別」問題を無視しても、決してお上品とは呼べない代物です。何を考えてるんだか・・・。

産経の「イザ!」に、ジダン選手の問題を取り上げた麻生千晶さんのコラム(『「人種差別」に無知なテレビ』)が載っていますが、日本人以外は全部「ガイジン」のカテゴリに入れて安心してる日本人は、これからの国際社会では淘汰されてしまうんじゃないかと思ってしまいます。

日本人社会の内側だけのちまちました「格差」に大騒ぎしているようでは、ダメですよね。


a0037706_15264.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-07-15 23:55 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite