二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「ボクちゃんアタマ悪いから、テロリストってなんだかわかんなーい?」


前回のW杯の頃に、なんかのCMで「地団駄を踏むジダン・・・」とかいうのを見て知ったくらいなので、ジダンがどんなにスゴイ選手なのかぜんぜん分からないんだけど・・・。

不意打ちで、心臓のあたりに強烈なジダンのヘディングを食らって、運が悪けりゃ二度と起き上がれなかったかもしれないんじゃ・・・と、へんな想像をしてしまいました。

マテラツィ選手は、「テロリストという言葉の意味が、自分には分からない」と言ってるそうで。

マテラツィ選手が何を言ったのかは依然ナゾ・・・なんですが、こういう話も↓




「なんとも後味の悪い決勝戦でした...」(blog多事論争 7/11)
おそらく日常茶飯事にやられていることだと思われる.サッカー選手同士の口での罵りあい.マテラッツィが言った言葉は,読唇術の専門家が解析したところ「テロリスト売春婦の息子」だそうである.
イタリアのサッカー界も、日本の角界のような「闇」がありそうですね。
少子・高齢化といい、夫が家事をやらないところといい、女性の就業率の低さといい、日本とイタリアって、なんとなく似てるんですよね(苦笑)
◇ ニューヨーク・タイムズ 社 説・論 説
(アレキサンダー・スティル論説、7月9日付)サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会では、イタリアが世界中のテレビ観戦者に素晴らしい試合を見せながら決勝まで進んだ。しかしその華々しさとは対照的に、同国サッカー界ではスキャンダルが数カ月間くすぶっており、イタリアチームはW杯で勝つことでその汚名をそそごうとしているように見える。
U.S.FrontLineのメールニュースで届いたので、元サイトのURLは不明なのですが、「いろいろありそう」です。

サッカー不正:ユベントスら3クラブにB降格など言い渡し
 〔毎日新聞 2006年7月15日〕
サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)の不正疑惑事件をめぐり、同国サッカー協会のスポーツ裁判所は14日、昨季リーグで2連覇を果たしたユベントス、4位のフィオレンティナ、6位のラツィオの計3クラブに対し、2部リーグ(セリエB)への降格と来季の勝ち点減点の裁定を言い渡した。ユベントスは過去2季の連続優勝はく奪も宣告された。2位のACミランはセリエBへの降格を免れたが、来季勝ち点の減点が科せられる。4クラブは控訴する方針で、来週にも開かれる控訴審で最終的な処分が確定する。



a0037706_1123468.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-07-11 23:55 | その他もろもろ
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite