二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「いつまで続く・・・季節の贈答品の慣習」


なかなかヒマがなくて、やっと今日、大阪市南部の某百貨店へ「お中元」の配送申し込みをしてきました。みんなそれほど遠くにいるわけではないから、自分で訪問すればいいとは思いつつ、結婚して11年・・・百貨店に頼ってますね(^^;

百貨店にこだわるのは、「友の会」に入会して積み立てをしているから、ということもある。今どき、1年で「8.3%」の利息はなかなか付きませんから。でもなあ、商品券で返してもらっても、そこの店で買えるものって、ほとんど無いんですけどねぇ。
中元・歳暮だって、4~5件だし・・・。

そういえば、「仲人さん」へのお中元・お歳暮は、10年くらいで止めてもいいって聞いたことがあるような無いような・・・? そろそろやめちゃっていいのかしらー?

いっしょに連れてった娘が、電車嫌いなので、私が自分で車を運転して行ったのですが、「今日はピークの日曜日だし、ぜったい駐車場に止められなくなるから、朝早く行くよ!」と言いつつ、結局、到着したのは11時過ぎ。あと10分到着が送れたら、「満車」だったと思います(^^;



あの辺、若者向けの娯楽施設がいろいろ密集してるのに、駐車場が少ない! ちょっと離れた場所にはあるけど・・・大きな某公園の地下とか、一度使ったことありますが、なんか寂しげで不気味なんだよね。夜は絶対に使いたくない。

それにしても、百貨店の中元・歳暮の配送手続きは手早くなりました。
ほんの数年前までは、5件送るのに、15分~20分くらいかかったような気がします。担当者がいろんな用紙に書き込んだり、商品番号を確認したり、配送料の計算とかするのに。
この2年くらいは、5分で終わりますね。10分ほど順番待ちさせられたけど(苦笑)
番号札が「320番」でしたよ。今日、開店してからの番号ですよね。40組近く待った割には、早い気がしましたね。流れ作業が上手くなってるんですね。

あとは、娘の買い物につき合って、お昼ごはん食べて、さっさと帰ってきました。
二人とも、人込みは苦手なもんで(T_T)


しかし、おそろしや、「慣習」の威力・・・百貨店は、中元・歳暮とパレンタインと、地下食品売り場で持ってるのか? 「もう、こういう、あまり意味の無くなってきた慣習はやめましょうよ」となると、真っ先に困るのは、百貨店でしょうかねぇ。

でも、最近、あまりいい商品が見当たらないので、今度から、生協の産直品とか「お取り寄せ」で有名な店のものとかに変えようかと思案中。商品券の使い途が無くなっちゃうんですけどwww
それか、いつもお米を買ってる大潟村の組合が、いろいろとお米を使った健康志向の商品を開発しているので、それもいいかな・・・とか思ったりして。

考えてみると、季節ごとの贈答でもしないと、「今届きました、ありがとう。お変わりないですか?」と、ちょっとした挨拶の電話もしなくなってしまうので、やっぱりあった方がいいのかなぁ・・・とも。
どうなんでしょうか?


a0037706_2158161.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-07-09 21:59 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite