二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「やっぱり解せない“セレブ母”の言動」


もう、「今さら」の感じもあるけれど、東京の「女子大生誘拐事件」に関して、私が「?」と思っていることが二つ。

一つは、事件が解決されて、娘が無事に保護されたときに、なんでわざわざマスコミのカメラやマイクの群れに、また娘の姿を晒したのか・・・ということ。
私なんか、事件が起きるまで、ぜんぜんこの母子のことなんか知らなかったんですけど、さすがに、娘さんの顔をしっかり覚えちゃいましたね(苦笑) いいのか? 動いて自分の声でしゃべってる「画」が全国放送で流れちゃったんですよ。ほんとに、危機管理意識ゼロの“母”ですね。
テレビも、自主規制でもして止めればいいのに。



もう一つは、その時の娘さんの表情と声の様子です。
「安堵した」とか、緊張が解けて「力が抜けた」というのではなく、「なげやり」というか「自暴自棄」というか・・・なんか、目が怖かったんですよ。カメラ目線じゃなかったですけど、「もう、やってらんない!」って感じで。
何に対して「怒って」たのでしょうか?

ついでに言うと、カメラ前での“母”の第一声、「かなちゃん、コワかった・・・でしょう?」も、よく分からなかった。それに対して、娘がうつむいたまま、母親の顔も見ずに無言(無視?)ってのも、ヘンだった・・・と思う。


a0037706_2330411.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-07-04 23:31 | メディア
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite