二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「さすが大阪人(藁) ソンを感じ取ったらやらない?」


「名物」とまで言われると、大阪人としては恥ずかしいし、つい反論もしたくなるが、東京や名古屋はどんなものか比較したことが無いので、分からないからねぇ・・・(^^;

今日は日曜日だけど、昼過ぎに中之島の南側を車で走ってみたら、確かに「少ない」とすぐ分かるほど減ってはいますが、やっぱり、“おなじみ”のところに少なからず停まってますよ、自家用車(苦笑)

宅配のお兄さんたちに様子を聞いてみると、「やっぱり気になりますよ。“取り締まり重点地区”の担当やってる仲間が、携帯で『(監視員が)いっぱいいてるわ~』とグチってくるし」ということ。うちのご近所は、重点地区からは外れているんですが、「バス路線」も監視対象らしくて・・・市バスだの「100円バス」だのが走ってますからね、すぐ前の通りは。



“迷惑駐車減ったけど・・・”大阪府、痛しかゆし 違反金を予算計上15億円不足ペース
 〔産経関西 2006年7月1日〕
 取り締まりが厳しくなる、とドライバーらを震え上がらせた駐車違反取り締まりの一部民間委託開始から、7月1日で1カ月。大阪府下の取り締まり件数は想定の半分にまで激減し、反則金を納めないドライバーの代わりに車の所有者に課される「放置違反金」も、大阪府の試算(収入)約43億円を大きく下回る約28億円にとどまる見込みになることが分かった。迷惑駐車一掃を目指す「悲願」は達成された形だが、一般会計予算にまで計上し、わずかでも財政難の助けに-と「皮算用」していた大阪府にとっては痛しかゆしの結果となった。
・・・・
 ところが、6月1~20日の20日間で警察官と民間の駐車監視員が実際に取り締まった件数は2万326件で、1日平均1000件強。府警の試算と同様に7割の1日約700件が放置違反金を納付するとしても、このペースでは、見込みより約15億円も少ない約28億円しか収入がないという。
大阪人がなぜ「駐車違反」をやるかと言うと、「クソ真面目に駐車場代払って停めるより、年に運悪く?課せられる1~2回分くらいの罰金の方が安くつく」という算段があるかららしい(苦笑)

その「運悪く」の確率が、どれくらい上がるものか、まだよく分からないので、「模様ながめ」で大人しくしているのではないかと思われる。

車線の数が少ない、北向き一方通行の「四ツ橋筋」は、オフィス・ビルや卸関連のビルが多いところだが、駐車数が減って渋滞が無くなったそうである。ただ、運送会社(のドライバー)はウラで頭を抱えているかもしれないけれど。
駐車違反対策のために、もしも宅配便の送料が値上がりしたりしたら、大阪府の「皮算用」くらいでは済まない、反動がおきるかも・・・?

それよりも何よりも、「犯罪」で利益を上げようってのは、発想の“天地”がひっくり返ってると思うんだけどさ。


a0037706_1846295.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-07-02 18:46 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite