二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「近頃の若い母親はなっとらん・・・てか!?」


うちの娘は、小学生になってしばらくしても、けっこう「食が細い」方だったので(まあ、あまり活発に動き回る方ではなかったこともあって)、私の母は「お菓子でも何でもいいから、食べるもん食べさしといたらええ」って感じで、いろいろ食べさせてくれてましたね(苦笑)

市販のベビーフードも、10年前は今ほどの種類はありませんでしたが、瓶詰めのとか、フリーズドライのやつとか、増え始めてきたころだったでしょうか。
もちろん、テキトーにお世話になりました。半日以上出かけなければいけない時とか、重宝しました。



乳幼児栄養調査:離乳食は市販のベビーフード増える
 〔毎日新聞 2006年6月29日〕
 離乳食は市販のベビーフードを使い、偏食やよくかまない子も増えている--。厚生労働省が29日まとめた05年度の「乳幼児栄養調査」で乳幼児の生活習慣が浮かび上がった。同省は授乳・離乳期の食への不安に関する解消策として、今年度中に支援冊子を作り保健所などで配布していく予定。
うちの娘は、離乳食の時には、野菜もその他の食品もあれこれ食べてましたけど、味覚が発達してきたら、偏食は出ましたね。

小さいころは飽きるほど食べていたのに、今はぜんぜん食べないものもありますし・・・私自身も、親が食べないから、大人になって、外食をするようになるまで存在さえ知らなかった食べ物・料理も、たくさんありました。

さて、食物アレルギーや、偏食(死ぬほど嫌いな食べ物があるとか)は、前世のカルマ・・・らしいですよ。ほんとに???


a0037706_2249287.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-06-29 22:51 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite