二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「ご近所同士で“監視体制”を?」


2件隣の住人が“殺人犯”だったという事件をうけて、「地域で子供の安全対策を」ということは、狭い町内(都会ほども人口密度も高く無い地域)で、「住民同士、お互いに監視し合いましょう」ということになるのでは?

なんだか、違うような気がしますが・・・。

秋田・豪憲君事件 「安全対策全力注ぐ」町教委会見
 〔河北新報ニュース 2006年06月26日〕
 秋田県藤里町の小一男児殺害事件で、被害者の米山豪憲君(7つ)が通っていた藤里小の工藤文雄校長と町教委の古川弘昭教育長が26日、町内で記者会見し、あらためて豪憲君の死を悼んだ上で、「このような事件が2度と起こらないよう、地域住民と協力して子どもたちの安全対策に全力を注ぎたい」と誓った。



a0037706_21574132.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-06-28 21:58 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite