二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「読めない心・・・日本の家族は壊れてる?」+補足


秋田の事件も、早いうちにこのブログで取り上げましが、どうやらまったく見当ハズレだったようで、マスコミの“祭り”に乗せられてはいけないな、と自戒しつつ・・・やっぱり、気になりますね。自分が「親」という立場で事件を見ていると特に。
秋田の事件の教訓から、ご親族が早々にマスコミに対して「自粛」を命じたようですね。

また、奈良で、「不可解な事件」が起きました。
逮捕された長男は、「W杯が見たくて」他人のうちに侵入したとかいう話も出てました。「家出しようと思っていた」と供述しているともいいます。「家出したい」だけなら、何も火をつける必要はないし、母親や幼い弟妹を犠牲にする必要もないでしょう。それと、なぜ、父親が当直で自宅に居ない夜(未明)を選んだのか・・・。



東京・板橋の事件では、高校生が“時限発火装置”を使っていましたが、今回は、自分で火をつけてそのまま家出したとか。京都へと向かう途中で、気にはならなかったのでしょうか・・・。

奈良医師宅全焼:高1長男を殺人、放火容疑で逮捕
 〔毎日新聞 2006年6月22日 最終更新時間 17時30分〕
 奈良県田原本(たわらもと)町の医師(47)方が全焼した火災で、22日朝に京都市左京区の路上で保護された私立高校1年の長男(16)が、県警の調べに放火を供述した。奈良県警は長男を殺人、現住建造物放火容疑で緊急逮捕。奈良県に身柄を移して動機などを本格的に調べる。
板橋や秋田の事件は、どちらかというと、社会の底辺層の家族の問題だったのですが、今回は、父母共に医師の、教育熱心な家庭の・・・いわゆる「育ちのいい」子供の“暴発”です。

「奈良市内の有名私立進学校」といえば、アソコですよね。この事件で、進学希望者が激減するとも考えられませんが、学校側もしばらくあれこれと大変でしょうね。

ほんとに、「日本人には何が足りないの!?」「どうやって子育てしたらいいの?!」って思います。

 補足
○NHKの21時のニュースで、長男は「前妻の子供」で、亡くなった弟妹は異母きょうだいだと報じられていました。
父母の年齢差もありましたので、「もしかしたら」という気はしていたのでが、たまに、年の離れたきょうだいが生まれるご家庭もありますしね・・・。

○TBしてくださった「69 playa Diary」さんのエントリで、3月に世田谷でも似たパターンの事件があったことを思い出しました。

「親子の問題が“家”からはみ出してきた」(06-03-11)
 ◇「父と実母が困る」放火の中2少年が供述
 ◇中2放火:野球部でのトラブルで学校休みがちに


a0037706_18573180.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-06-22 18:41 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite