二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「お年寄りは避けて歩きましょう?」+補足記事


こわくて、フツーに道も歩いてられませんね(苦笑)
こんなことで「過失傷害罪」(?)になるんだったら。
昨今、暴走自転車にぶつかられて大ケガしたり、亡くなったりしてる人も少なくないらしいので、そういうのも、きちんと罪を問うべきですね。

訴訟:93歳の女性、歩行者と衝突しけが 27歳女性に780万円賠償命令
 〔毎日新聞 2006年6月16日 東京朝刊〕
 判決によると、この事故は04年8月、世田谷区の商店街に近く、車がほとんど通らない交差点で起きた。お年寄りの女性が横断していたところ、左側から速足で歩いてきた若い女性と衝突。お年寄りはあおむけに倒れ、股(こ)関節の骨を折り右足が不自由になった。
 大嶋裁判官は「健康な成人は道を歩く際、高齢者や幼児、障害者ら弱者に進路を譲ったり減速や停止したりすべきだ。現場は当時、多くの歩行者が行き来していたのに、若い女性は友人と話しながら漫然と歩き、お年寄りに気付かなかった過失がある」と指摘した。
 ※georgeooさんがコメントで指摘してくださった「リフォーム代金云々」の話は、
 アサヒコムの記事にありましたので、下記に補足いたしましす。
歩行者同士衝突、780万円賠償命令 当時25歳女性に
 〔アサヒコム 2006年6月16日〕
 大嶋洋志裁判官は「健康な成人は、高齢者ら歩行弱者に注意を払い、衝突を避ける注意義務がある」とし、25歳女性が不法行為責任を負うと判断した。
 その上で、損害額は、90日間入院の慰謝料217万円、自宅内の段差をなくす工事費221万円など計約1000万円になると算定。ただし、91歳女性の過失も認めて3割を相殺し、約780万円とした。


a0037706_13345926.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-06-16 13:35 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite