二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「産経新聞の新しいサイトは使えるか?」


今朝、産経新聞の朝刊の『断』というコラム欄を読みながら、独りでツッコミを入れて、これをネタにブログを更新しようと思って・・・でも、また記事の引用が面倒くさいなぁ・・・と。

記事に一通り目を通して、新聞を畳みながらふと目に入ったのが、第一面に載ってた「iza(イザ!)」(β版)の広告。
んで、「ちょっとのぞいて見るか」と開いてみたら、なんと件のコラムが載ってるじゃないの。しかもトラバもできる。
 ※「iza」にTBできないのは、あっちの問題なのか、exciteの問題なのか?
  んーーー・・・コラム記事だけにTBできないみたい。ブログにはできてる。

この「iza」は、産経の記者たち(62人)がブログを作って、今のところ(?)一所懸命更新を続けてるみたいですし、一般読者も登録すればブログが作れるらしい(スキンは一種類しかないけど)。現在、ブロガー数は377人。自称「新聞2.0」なんですと(なんじゃそりゃ?)。

産経のニュースサイトは、広告がごちゃごちゃウルサイし、肝心のニュース記事はリンクがすぐに“死ぬ”し、カテゴライズが大雑把すぎるし、紙の方に載ってる記事があんまり転載されてなかったりで、使い勝手が悪いんだけど、しばらくこの「iza」をウォッチしてみることにしよう。
いまのところ、利用者も少ないのか、サクサクとページが変わります。

さて、今朝の富岡周平氏のコラムなんですが・・・



【コラム・断】「フリーター」は職業か?
 最近、なんだか変だぞとかんじることがよくあるが、そのいちばんは日本語の乱れではないか。たとえば誰かが、あなたの職業は? と訊(き)くと、若い人たちは、フリーターですと平気で答える。
 おい、おい、そんな答え方はないだろうと、ついこちらはおもってしまうが、どうやらそれでいいらしい。いったいにフリーターというのは職業なのかね? 職業というならどういう職種なのか、具体的に説明してもらいたい。定職につかずぶらぶらしているのは職業と言わないはずだ。
しょうがないっしょー。彼らの親たちは、「あなたの職業は?」と訊かれたら、「サラリーマンです!」って答えてきたんでしょうから(苦笑)

それと、このコラムを読んでて気になったのは「こども」という表記。・・・ってか、ほかにも平仮名表記が多いのね(^^;
あんまりあまえていると、そのうちしっぺ返しがくるぞと言いたくなるが、親の責任もおおきい。親のこどもにたいするいちばんの願いは、こどもの自立のはずだ。そうさせていない親のほうが自立できていないから、こんな妙な社会ができたのではないか。
 ほんとうは親のほうが再教育をする必要がありそうだ。フリーターだと言って平然としているこどもを、叱る勇気くらい持ってもらいたいものだ。言葉の乱れは精神の乱れではないのか。(コラムニスト・富岡周平)
「こども」って、平仮名で書くことに、どういう意味合いがあるの? 日本語、乱れてますよ、富岡先生。


a0037706_11355586.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-06-16 11:39 | メディア
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite