二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「敬語ったって、まさか最上級レベルをお望みなのでは?」


「あり、をり、はべり、いまそがり」と、昔、古文の授業で習ったような気がしますが、「天皇陛下に敬語を!」と主張なさってらっしゃる方たちは、その「いまそがり」のレベルをお望みなのではないでしょうね?
昔の「敬語」は、その種類で、敬われている人の「身分(位)」まで分かるような使い分けがなされていましたが・・・。

両陛下への敬語不使用に疑問、違和感 小坂文科相、安倍官房長官が表明
 〔産経新聞 2006年6月8日〕(Excite エキサイト : 社会ニュース
 小坂憲次文部科学相は8日午前の衆院教育基本法特別委員会で、天皇、皇后陛下に対する一部新聞報道に敬語が使われていないことについて、「新聞だから、字数が限られているから、では済まされない。敬語を使う方がどういう方なのかを学び、また親しみを持つ言葉と混ぜて伝えることが必要だ」と述べ、報道のあり方を批判した。
「皇室特集」なんて番組で、ときどき戦前・戦中のニュース映画などが流されますが、びっくりしますよね。「つい最近まで、こんな日本語が使われてたんだー?」って感じです。

日常生活レベルでも、尊敬語・謙譲語が使えない日本人が増えているのに、急には使いこなせませんよね。ただ、マスコミが努力して使うようにすれば、「あ、そんな風に言うのかな?」と気がつく人も増えるとは思いますが。




a0037706_185753.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-06-08 18:57 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite