二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「高校生にドラえもん・・・自立させられるのか?」


「母親が子供に見せたくない番組No.1」として毎年のように話題にされていた『クレヨンしんちゃん』の野原一家が、教科書に登場する予定というのにも驚いた(?)けど、高校生相手に『ドラえもん』をネタにするっていうのも、高校生を子供扱いしているというかなんというか・・・(苦笑)



香川の高校:「ドラえもん」題材に授業 フリーター対策に
 〔毎日新聞 2006年6月4日〕
 授業では船橋情報ビジネス専門学校(千葉県)の企画広報室長、鳥居徹也さんが講演。フリーターと正社員では生涯賃金の差が約2億円になることや、健康保険に加入しないで病気になると膨大な医療費がかかることなど、具体例を挙げながらフリーター生活の実態を説明した。生徒たちは「えー」と声を上げながら驚いた様子で興味深そうに聞き入っていた。
子供たちを「自立」させたいというのなら、もっと一人前扱い、大人扱いしてやった方がいいんじゃないかと思うんですけど。
 鳥居さんは「フリーターにならないためには、自分の心の支えとなる『メンター』を見つけることが大切。友人、先生のほか、アニメや映画の主人公でもいい。家族以外の精神的指導者を探して下さい」と力説。人気アニメ「ドラえもん」の映像を見せながら、主人公・のび太がメンターであるドラえもんとの別れを通して自立していく過程を解説した。
 ※「メンターとは?」日本メンター協会のホームページより〕

上記サイトの情報によると、「メンター」には資格は要らないそうで、基本的にはボランティア。でも、家族はダメなんですか。うーーむ。

この授業で、生徒側から「部活をしてない人がニートになりやすいのはなぜか?」という質問が出たそうですが、読売新聞がそういう調査発表をしたことがあったようですね。
 〔Wikipedia 「ニート」より〕

でも、それって逆でしょう。「部活をしない→ニートになる」じゃなくて、「ニートになりやすい人は、部活にも馴染みにくい」ってことでは?
「年功序列」「後輩は先輩の指示通りに動かなきゃいけない」っていう「部活カルチャー」を受け入れられない・・・そういうカルチャーって、日本のほとんどの企業風土と同じものですもんね(^^;


a0037706_19554824.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-06-04 20:10 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite