二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「移植患者死亡 ご冥福をお祈りします・・・( ̄人 ̄)合掌」


残念ながら、26日に脳死ドナーから肺の提供を受けたレシピエントの女性は、亡くなってしまったとのこと。残念です。心からご冥福をお祈りいたします。

岡山大で脳死肺移植の患者死亡、提供肺機能せず
 〔読売新聞 2006年05月28日〕
 岡山大病院(岡山市)で両肺の脳死移植を26日に受けた中国地方の40歳代女性が、手術終了から約25時間後の27日午後6時39分、亡くなった。日本臓器移植ネットワークによると、国内の脳死肺移植は今回を含めて28例行われ、死亡は9人目。出血多量で多臓器不全に陥り、移植した肺も機能しなかった。
「45例目肺移植で、レシピエントが重篤な状態に」(2006-05-27 14:43)

レシピエントの女性は、「アイゼンメンジャー症候群」という肺の病気で、子供の時に受けた開胸検査の影響で、肺が周囲に癒着していて、それを摘出する際に大量出血したため、移植までに時間がかかり過ぎたのが良くなかったらしいです。
 執刀した伊達洋至教授(呼吸器外科)は記者会見で「残念だ。悔しい。予想外に癒着が激しかった。日米で八十数例の肺移植をしたが、出血をコントロールできなかったのは初めてだ。女性の病状は昨年6月に再評価して移植が必要と判断した。移植医療の現段階の限界と感じる」と語った。



a0037706_2271741.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-05-28 22:07 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite