二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「臓器移植でウィルス感染(アメリカ)」


健康な人間なら害のないネズミウィルスが、ウィルスに感染した人間の臓器を移植されたレシピエントには、死を招くものとなったようです。

移植を受けるレシピエントは、「拒絶反応」を抑えるために、免疫抑制剤を投与され、外界の雑菌と遮断されているわけですが、体内に入った臓器から感染したのではたまりません。

臓器提供者のペット原因か ネズミウイルスで7人死亡
 〔U.S.FronLine 2006年05月25日米国東部時間〕
 米国で臓器移植を受けた患者7人がネズミのウイルスに感染して死亡、このうち3人は臓器提供者(ドナー)のペットが感染源である可能性が高いと、疾病対策センターなどの保健当局者らが25日付のニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに報告し関係者に注意を呼び掛けた。
 感染が起きたのは2003年と05年。それぞれ1人のドナーから患者4人に腎臓2つと肺、肝臓が提供されたが、患者は8人とも移植の数日後から発熱や下痢などの異常を訴え、03年は4人全員、05年の事例では3人が死亡した。
日本では、こういう危険は無いのでしょうか。


a0037706_22521233.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-05-26 22:56 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite