二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「タイゾー・ブログって、人気あるんだねー(^^)」


最近、夜にネット上で読んだニュースを、翌日の(あるいは2~3日後の)朝刊で「確認」することが多くなってきて、「新聞講読止めようかな」という思いが70%くらいになってきました(はよ止めれば、って?)。

それにしても、産経新聞の紙の記事とネット上の記事は、違い過ぎる。1~3面の政治・外交記事はそうでもないけど、社会面の、まあ、どうでもいいニュースなのかもしれないけど、伝わり方が微妙に変わってきますもんね。

杉村太蔵衆院議員が、ブログで(懲りずに更新続けてるのね)「人気予備校講師の著作を一部盗用し」ていたという報道でも、24日朝の紙記事とネット記事の内容は違っていて、ネットの「サンスポ」の記事が、両者の内容を合体させたものでした。

タイゾー議員がブログで盗用…予備校講師の自伝、指摘され削除
 〔サンスポ.COM 2006年05月24日〕
杉村議員は同日、事実関係を認め「私の実体験で書いたが、吉野先生の本を読んでいた影響もあり、内容があまりに似るものとなった。率直に申し訳なく思う」と陳謝の談話を出した。吉野氏には事情を説明し「了解と励ましの言葉をいただいた」という。
「盗用」だとは認めてませんね(^^;
それと、笑ってしまったのは次の部分・・・
吉野氏は「生徒に自殺未遂の経験を話したら『それ杉村議員のパクリでしょ』と言われた。
・・・ってことは、この吉野氏がそれで気付いて、自民党に“訴えた”んでしょうかね。



私自身は寡聞にしてこの「元暴走族で知られる予備校講師、吉野敬介さん(39)」という人の存在もその自伝の存在も知らなかったのですが、予備校の生徒が、その場でツッコミ入れられるくらいの講師って、どんなもんでしょうか?(リンクしたウィキの解説読んだら、「いいのか、こんなのが講師やってて?!」ってカンジですよねぇ・・・w)

いや、べつに、元族とか元ヤンキーから「足洗って」頑張ってる人はたくさんおられますから、「再チャレンジ」して成功してゆくチャンスが与えられる社会のあり方は間違ってないと思うのですが、なんというかねぇ・・・うまく説明できません(^^;

「予備校講師」の方を、バッサリ斬ってるブログもありますね。
 ※「バカらしい。。。ヽ( ´ー`)ノフッ」
  〔四十し頃のイイ女 2006-05-24〕


a0037706_10525648.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-05-24 10:53 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite