二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「自分の存在を知って欲しいから・・・?」


ワイドショーは、先週末からずっとこの話題ですね。

「長閑な」地方の町で不可解な事件。危機察知能力や抵抗力の無い小さな子供が犠牲になる事件は、許せない。

38日前にも女児の遺体 秋田・藤里
 〔アサヒコム 2006年05月18日〕
 同町では4月9日、米山さんと同じ団地の2軒隣に住む同小4年の畠山彩香さん(当時9)が行方不明になった。翌日、豪憲君の遺体発見現場から約2キロ離れた能代市二ツ井町の米代川支流の藤琴川で、水死体で発見された。
 県警は、自宅近くの河原で遊んでいるうちに誤って転落したと判断、事故死としていったん捜査を打ち切った。
4月でも、現場の川の水温はとても冷たくて、「遊ぶ」ことは考えられないし、亡くなった女の子は水が「嫌い」だったそうです。それでいてなぜ、警察は「事故」と断定したのでしょうか? お母さんは「おかしい」とずっと訴えておられたそうですし。

もしかしたら・・・もし、二つの事件が同じ犯人によって行われたのだとしたら、最初の事件が「事故」と片づけられたことが“不満”で、二度目の殺人に向かったのかもしれない。だとしたら、2件目の事件の責任の半分は、警察にあるのではないかと思われる。


a0037706_1213882.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-05-22 12:02 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite