二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「社長になっても、“○○の姉”っていうのは失礼では?」


今日は芸能ネタばっかり(爆) 昨日はPTAの委員会で神経を使ったので、その反動かも?

さっき、大阪・毎日放送の『ちちんぷいぷい』に、原田伸郎さんがタイムリーに出演されてまして、ちょっとコメントしてました。
「いや~ぁ、昔から、“おねえちゃん”はそらよう知ってますけど、常務になったとき(03年)に、へぇ?!ってビックリしてたんですけど、社長?!」と。



ブックオフ:社長に清水国明の姉
 〔スポーツニッポン 2006年5月17日〕
 90年4月、神奈川県相模原市のブックオフ1号店の開店に合わせ、パート勤務を始めた。当時の時給は600円。わずか9カ月後にパートのまま2号店の店長に抜てきされ、91年8月に正社員として登用された。94年に取締役に就任、03年6月から常務を務めているが、現在も月に2、3回は店のレジに立っているという。
それにしても、東証一部上場企業の社長をつかまえて、「清水国(國)明の姉」ってのはちょっと失礼じゃないのかなあ。

・・・と思ってたら、産経の記事にやっぱり出てました。(5/18補足)
バイト出身ブックオフ次期社長「最強の現場集団を」
 〔産経新聞 2006年5月17日〕
 実弟は、同社のCMに起用されたタレントの清水國明さん。会見前、電話で「私は『清水國明の姉』と新聞に書かれるけれど、あなたが『橋本真由美の弟』。何であなたの名前が前に出るの」と笑って話したという。


ところで、関東圏の方は、「あのねのね」ってご存知なんでしょうか? ・・・という私も、『赤とんぼの唄』くらいしか思い出せないんですが(苦笑)
 ♪赤とんぼ 赤とんぼ 赤とんぼの 羽根を取ったらトンガラシ・・・♪ だっけ?
この程度ですので、自慢しちゃいけませんね(^^;

あのねのね の両人と元メンバーの笑福亭鶴瓶さんが通ってた頃の京都産業大学ってのは、「無試験だった」という話を聞いたような気がしますし、京都市の北のハズレにあるので、市営地下鉄の無かった昔は(今でも、北大路か北山の駅からバスを乗り継ぐのかぁ)、あんまり行きたい大学ではなかったと思うのですが、今、けっこう人気もあるし、入試も難度が高くなってるんですよね?


a0037706_15435556.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-05-17 15:52 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite