二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「うるさいアナウンスより、柵の方が効果的?」


今日は、兵庫・尼崎でのJR脱線事故から1年。関西ではこの1週間ほど、ニュース番組で、事故に遭った方、犠牲者の遺族の方などの特集が多いです。
命は助かったものの、後遺症に苦しめられている方、まだリハビリ中の方も少なくないようです。

さて、鉄道での事故や事件というと、やはり「自殺」も多いですね。子供が生まれてから、ラッシュ時に電車に乗ることはほとんどないですけど、たまに乗らなきゃいけない時は、やっぱり、人であふれかえっている狭いホームを歩くのは、ちょっと怖いです。
ああいう状態で、事故が少ないというのがほとんど奇跡ではないかとさえ思ったりします。

地下鉄ホームに柵、ドア開閉と連動 転落、自殺を防止 札幌・東西線、09年までに
 〔北海道新聞 2006/04/23 〕
 札幌市交通局は二○○九年四月までに、市営地下鉄東西線の全十九駅のホームに、転落事故や飛び込み自殺を防ぐ柵を設置する。柵にある車両への乗降扉が車両のドアと連動して開閉する仕組みで、将来的には南北線と東豊線にも設置する方針だ。
自殺者の多かった南北線では、ホームの電灯を明るくしたり、壁面に大きな鏡を設置したりして、「自殺防止」の対策を行っているとか。



その効果があってか、南北線の自殺者数は激減したらしい。

札幌市の地下鉄では、人身事故があった列車の運転手は2日間、車掌は1日間、乗車業務を離れることになっているそうです。東京や大阪では、どうなんでしょうか? そういうことはあまり報道されないのですけど・・・あと、人身事故の後、列車のダイヤが乱れて迷惑を被る人は、大都市圏のラッシュ時だと、数十万単位で出てるので、経済的にもマイナスの影響が大ですよね。

先行投資で、「転落防止柵」を設置するのが、社会全体の利益になるのでは?
自殺志願者だけじゃなく、目の不自由な方や小さい子供さん、お年寄りなどにもいいですよね。あ、それから、「よっぱらい」ね(苦笑) 家の外でイイトシこいたオッサンが醜態をさらすのは間違ってるとは思うけど(^^;


a0037706_1531275.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-25 15:31 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite