二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「潤沢な軍事費を削減してはいかがでしょう?」


6年ぶりに東京まで飛んできた中国大陸の黄砂。
原因は砂漠の拡大化らしいけれど、その砂漠化の主要な原因は何なのでしょうか?

中国:黄砂対策で資金欠如 国際協力呼びかける
 〔毎日新聞 2006年4月21日〕
 中国国家林業局当局者は20日の記者会見で、今春起きた大規模な黄砂現象を受けて「黄砂の発生防止は国際社会の共同責任。国際協力を強化する必要がある」と述べ、関係各国に連携を呼びかけた。
 黄砂対策を推進する上での課題として資金問題に言及。「わが国は発展途上国。植林などの防止策に取り組んでいるが、その任務の大きさに比べて資金は欠如している」と述べ、各国の資金拠出に期待感を示した。
地球上の環境問題は、どこからどこまで、と線引きをしてそれぞれの国に責任を負わせることができないものではあるけれど、中国の急激な「経済成長」の裏では、深刻な大気汚染や河川・沿岸部海域の水質汚染が常態化している。

中国の各地では、土壌汚染(?)の被害に我慢できなくなった農民たちが、頻繁に暴動を起こしているそうだし、農地だダメになったら食物が減るわけで、そうなると膨大な中国人の胃袋を満たすために、世界中から食糧がかき集められて・・・おいおい(T_T)

 ※「中国の大気汚染が日本を襲う?!」 〔Safty Japan 1月18日公開/日経BP〕

「発展途上国だからお金が無い」?! ご冗談でしょう(苦笑)
軍事費だの宇宙ロケットの開発だのを止めれば済むことじゃないんでしょうか?


a0037706_11584021.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-21 12:05 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite