二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「発生元はどこ? 子どものアタマジラミ」


「頭ジラミ」というと、私の親がアメリカさんに「DDT」を振りかけられた世代なんですけど、なんで「清潔好き」の今の日本で、恒常的に拡大しているんでしょうか?

シラミ:児童の頭髪から 八尾の小学校、1月に検査実施/大阪
 〔毎日新聞 2006年4月18日〕
 八尾市の小学校で、複数の児童の頭髪にシラミがわき、校内頭髪検査が実施されていたことが分かった。17日までに同市は特別な通知などはしておらず静観している。激しいかゆみによる児童の学習能力の低下や伝染病を媒介する恐れもあり、注意が求められる。
・・・・
感染した人数や終息状況などは明らかにされていないが、「人権上の配慮」などを理由に注意喚起の広報などはしなかったという。
「アタマジラミ」の流行は、大阪では今に始まったことではなくて、うちの子どもが幼稚園にいた頃・・・数年前に、大騒ぎになったことがある。その幼稚園、大阪市南部のいわゆる「高級住宅街」の一角にあったし、私立だったので、そんなに生活レベルが低い家庭の(いや、別に差別意識とかないですけど)子どもはいなかったと思うのに、「なぜ?!」って感じでしたよね。
一人が持ってると、あっと言う間に同じクラスの子に移っていって・・・。

小学校は、もう少し大阪市の中央部へやって来ましたが、それでも毎年、学校から「注意」のプリントが配られてきます。

これは、大阪だけの問題なんでしょうか?


a0037706_22165749.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-18 22:17 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite