二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「“すり”じゃなくて、路上“強盗”でしょう?」


刃渡り21センチの刺身包丁なんぞと、強力な催涙スプレーを持って「武装」しているなんて、日本人がイメージする「すり」とも「ひったくり犯」とも違うんだから、なぜそれを「すり団」と呼ぶんでしょうか?

傷害:スプレー噴射、14人病院へ 容疑者逮捕--東京・西日暮里駅
 〔毎日新聞 2006年4月6日 東京夕刊〕
 韓国人武装すり団は、4~10人の集団で標的を取り囲み、抵抗されると刃物などの凶器を振り回したり、スプレーを噴射するのが特徴で、02年ごろから首都圏を中心に被害が出ている。短期滞在のビザで入国し、集中的にすりを重ねて韓国にトンボ返りする「ヒットアンドアウエー型」の犯行を繰り返すという。
韓国人は、「ビザ」が要らなくなったんですよね? 警察も、余計な仕事が増えて困っているでしょうに。国交省に文句言えばいいんじゃないの?

 ◇韓国人のビザ免除恒久化へ 3月から日本政府(2006/1/17)


a0037706_05449.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-04-07 00:58 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite