二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「早くお辞になっめた方が日本の将来のため・・・では?」


「ゆとり教育」がこれだけ批判を浴びてコケたというのに、なんでこの人を慰留なんぞしてやる必要があるのか、ワケわからんちんです(T_T)
せっかく文科省のお役人たちが「辞めなはれ」と背中を押してくれてるのに(苦笑)、文科相が引き止めた?! ああ~ぁ、あの人ですか(苦笑) 金メダルのクール・ビューティーのお顔を“ひきつらせる”発言をした大臣(※1)ね・・・。

寺脇文化庁部長:退職慰留され、異例の降格人事
 〔毎日新聞 2006年3月25日〕
 ゆとり教育の推進役や映画評論家として知られる寺脇研・文化庁文化部長(53)が、4月から新設の大臣官房広報調整官に就任することになった。「課長級への降格」という異例の人事となるが、文部科学省の勧めで今月いっぱいで退職予定だったのを、小坂憲次文科相から慰留されたためという。寺脇氏は「感謝している」と語り、省内でも抜群の知名度を誇る“異色官僚”の今後が注目される。
・・・・
これまで手がけてきた文化庁の日韓文化交流、関西元気文化圏事業などにも携わる予定だという。
関西になんか来てくださらなくてけっこうですよ~ (^^;
河合文化庁長官が関西の人だからなー。来るのかなー・・・ブツブツ

小野文科相って、なんか、存在感があまり無いので注目してなかったのですが、「ゆとり賛成」の立場(※2)なんですね。そうか、“類は友を呼ぶ”なのか。

 ※1 クマちゃんのぼーげんブログ
 ※2 産経Web 【教育を考える】 その他 2005.11.07
    小坂憲次文科相に聞く 前任者とは対照的/ゆとり教育「方向は正しい」

 ◇拙ブログ 「“ゆとり”は続行・・・でしたか(T_T)」


a0037706_2158097.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-03-25 21:54 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite