二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「ちゃんと国が面倒見てやれよー」


「Winny(ウィニー)」による、「情報流出」の事件が次々に報道されていますが、これまでも、表立ってニュースにはならなかったものの、たくさんあった(ある)んじゃないでしょうか。
もうひとつ感じることは、「Winny」を使ってる人がけっこう大勢いるんだな・・・ということですね。
 ※参照サイト

 プロバイダー側で「Winny」を規制。 〔とある店員のぼやき 2006-03-18〕
岡山県警の一件では、情報を流出させた巡査長が、「情報セキュリティー指導員」で、しかも、9日付の産経新聞の朝刊記事によると、「わいせつ画像」を収集していたなどという、“笑えない”話も出てきていて、「いい加減にしろよ!」と言いたくなる。



それにしても、防衛庁で「パソコンが足りない」ってのは、情けないというかコワイことですよね。
やっぱり「庁」だから、継子扱いされてるわけ? “天下り”だの“接待費”だの、無駄遣いをしなければ、余裕で調達できる予算でしょうに。

情報流出防止、防衛庁が官費でパソコン7万台支給へ
 〔読売新聞 2006年3月8日〕
 額賀防衛長官は8日の参院予算委員会で、海上自衛隊の秘密情報流出の再発防止策として、自衛隊員が職場に持ち込んでいる私有パソコンを一掃するため、パソコン約7万台を官費で購入し、隊員に配布する方針を明らかにした。
どこのメーカーさんが儲かるんでしょ?・・・・なんて考えてはいけないのかな(^^; でも、「官民癒着」で、ヘンなことをするのは止めてくださいね。


a0037706_11495737.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-03-09 11:50 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite