二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「手紙・ハガキの送料は高過ぎる」


子どものころは、遠くに引っ越してしまった同級生と、大人になるまで文通を続けたり、けっこう「手紙好き」な人間だったが、今はほとんどEメール。ネットの料金もどんどん下がってきている一方で、「ハガキ50円、封書(定型)80円」というのは、あまりにも高過ぎる感じがする。

郵政公社が手紙・はがきPR 「メール世代」にネットで
 〔アサヒコム 2006年02月13日〕
 キャンペーン名は「手紙ドキドキプロジェクト」。専門のウェブサイトを軸に、キャンペーンを展開する。日本郵政公社が新キャラクター「ふみのすけ」などを使って、若い世代にも手紙やはがきの良さをアピールする新戦略の一環だ。
お金をかけてキャンペーンをするより、「ハガキ10円、封書20円」くらいにしてくれたら、「たまには書いてもいいかな?」と思う・・・かも(苦笑)

それに、年賀状だけでも誤配だの、アルバイト配達員がそこいらにポイ捨てしただの、去年の年賀状が一年遅れで届いただの、不祥事がいろいろと明るみにでてきているので、「郵便」に対する信頼そのものも揺らいでいる。ハガキ1枚が先方に届くのに1~2日かかるのでは、つい「もう着いた?」なんて、ケータイ・メールで確認してしまいそうだし(笑)

「手紙」で郵便事業の屋台骨を支えようと考えるのは、そろそろ止めにした方がいいんじゃないかと思う。国民としては、「郵便屋さん」に何をしてもらいたいかなぁ・・・? 思いつかないなぁ。


a0037706_12524767.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-02-13 12:53 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite