二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「サラリーマンは休日が多くていいよね」


会社が休みになれば、家族団欒の時間が増えるとか、ストレスが減るとは限らないと思いますが・・・(^^; 「主人在宅ストレス症候群」で病んでいる妻も増えているようだし(いや、今までもあったんでしょうが、その原因が分からなかっただけでしょう)。

「妻子の誕生日は休もう」 働き過ぎ、子育て対策に、労働時間改善法で厚労省
 〔神戸新聞Web News 2006/01/26〕
 単身赴任者は妻子の誕生日には休みを―。厚生労働省が近くまとめる労働時間設定改善法の指針案で、会社が家族の記念日に休みを付与することを提案する。ほかにも2週間程度の長期連続休暇や出産時に父親の休暇制度の整備も推奨しており「休もう運動」の指針となっている。
「サラリーマン」と一口に言っても、すっごく働いている人もいれば、“そこそこ”働いている人もいるだろうし、「十把一絡げ」で“お上”が法律を作って世話を焼いて、面倒をみてやろうなんていう発想自体が、「社会主義的」ですね。
国や企業が世話を焼かなくても、「できる男」は、自分でONとOFFをきっちりコントロールできてると思いますよ。

上から命令されなければ、大義名分背負って休日が取れないのは、団塊の世代以上の「働きバチ」さんたちだけでしょう。
それに、自営業者はその恩恵には与かれないわけで、「不公平」じゃないのか?


a0037706_1132336.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-27 11:33 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite