二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「堀江逮捕 → 脱税捜査・・・?」+情報追加


「世に倦む日日」blogで、「堀江逮捕は脱税捜査への布石」だという話が出ている。
早期の堀江逮捕がない場合、地検は脱税捜査を諦めたことを意味する。そして起訴立件は宮内亮治だけに止める方針で抑えたことになり、堀江貴文を経営者として生かす温情処分になるだろう。これも想像だが、検察がライブドア捜査を決断するに際しては、内々に財務省の援護があったのではないだろうか。つまり、ライブドアと同じように株式取引とM&Aで巨額の利益を上げながら、脱税して国庫に税金を納めていない新興企業が多くあり、それらに対する一罰百戒の目的で象徴としてライブドアに捜査の照準が合わされたのではないかと推測する。マザーズに上場している多くの新興企業がライブドアと同じ手口で粉飾決算と脱税を繰り返していて、それが公然と見過ごされているのに違いない。
 〔「ライブドアグループの解体と米資への売却 - 竹中平蔵の斡旋」
    
  「ライブドア捜査の今後 - 錬金術スキームにおけるキャッシュの謎」

「thessalonike2」さんの展開する論に、諸手をあげて賛成・・・というわけではないのだけれど、「脱税容疑」でバブってるIT関連企業に手を伸ばしてゆこうとしているのでは?という話には説得力がある。時期が時期だけにね。

ところで、ライブドア関連会社の株価が“墜落”している中で、セシールの株価だけは上昇しているらしい。



地元・香川県の真鍋知事も、必死でエールを送っているそうだ。
でも、大丈夫なのか? 赤字続きで台所事情はかなり悪いと聞いてるけど?
 通信販売大手のセシールを昨年買収したライブドアグループが、証券取引法違反容疑で捜査を受けている問題で、真鍋知事は二十三日の定例会見で、「セシールは香川の大事な企業。雇用の確保や地域経済への影響について情報収集し、必要ならば何らかの要請も考えたい」と述べた。
・・・・
 知事は「ライブドアとしても、セシールと組むことによる将来の発展を見込んだ買収だったはず。現在は株価もかなり下がった状態だが、セシールは全社一丸となり、事業の再生に努力してほしい」と述べ、地場大手の代表格である同社に対して業績回復に向けた取り組みを要請した。
 〔四国新聞社 SHIKOKU NEWS〕


追加情報
ライブドア、昨年国税が事前調査
 〔ポリスジャパン 社会ニュース〕 
 金融当局筋によれば、ライブドアに昨年10月ごろ、国税局による調査が入ったという。名目は「定期調査」ということで、大企業であれば数年に一度行われるものだという。しかし、名目上は定期調査ということでも、実際は資料調査の専門家が入って帳簿類をくまなく調査したのだというから、このたびの強制捜査は、まず国税局がその先鞭をつけた形となる。
・・・・
 ところで17日朝、ライブドア本社にて堀江社長の会見があったが、会見に熊谷取締役(IR担当)が姿を現さないということで不信感を持っているマスコミ関係者が多数いる。 ・・・ (2006年1月17日)
ライブドア強制捜査。
 〔ポリスジャパン 勝谷誠彦の日本補完計画〕 
 ライブドアに強制捜査の第一報が飛び込んできたのは大阪朝日放送の『ムーブ!』の本番が始まってすぐのことでした。16時過ぎにNHKが第一報を流した。すぐに日経も報じて、ウェブで流れました。
・・・・
 結局六本木ヒルズに検察事務官が入ったのは18時過ぎで誤報ではなかったのですが、この情報の出かたは極めて異例です。捜索に入る前に、その事実が漏れることを検察は非常に嫌う。そういうフライイングをした報道機関に対しては、会見からの排除など執拗なイヤガラセをするのがこれまででした。しかし、この原稿を書いている17日正午現在、NHKや日経にそうした仕打ちがなされたとの情報は入ってきていない。 ・・・



a0037706_8155080.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-24 08:16 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite