二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「やっぱり怖い、“男の嫉妬”(藁)」


イカロスの墜落」ならぬ、「ホリエモンの墜落」の様子を見て、「それ見たことか」と溜飲を下げた男性諸氏は多いのでしょうか?(苦笑)
「大奥」とか、古くは「源氏物語」などの、一人の男性を巡っての恋の“鞘当て”などのイメージが強いためか、「女の嫉妬はコワイ」というのが一般的な説になっているようですが、実は・・・・ということらしいですよ。

他人の不幸を喜ぶ感情、男性のほうが女性より強い=英研究
 〔ロイター・ジャパン 2006年 01月 19日 木曜日 14:53 JST〕
 ロンドン大学UCLの科学者チームはこのほど、他人の不幸に対し人間がどう反応するかを調べた結果を英科学誌ネイチャーに発表した。男性と女性で明らかな違いが見られたという。
・・・・
 それによると、好意的に思っている他人が苦しんでいるのを見たとき、男女いずれの被験者の場合も、脳の「共感」や「痛み」と関連する領域に反応がみられた。
 一方、苦しんでいるのが嫌いな人間の場合、女性は好きな人間が苦しんでいたときと同じ脳領域に反応があったが、男性は脳の「報酬」と関連する部分に大きな反応が見られたという。
「報酬」ってことは、「やったー! ゲットだぜっ!」って気分ですね?

「女性天皇の“婿殿”」への否定論が強いのも、意外とコレが原因だったりして? ま、男性はいろいろと理論的な説明だの大義名分を考え出すのが、女性に比べればお得意だろうと思うので、うまくカムフラージュしているだけかも?

 ☆ご自分の「嫉妬度」をチェックしてみますか?
  〔「成功者の町の住人たち」blog


a0037706_171930.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-19 17:02 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite