二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「こんな“事件”をニュースにする必要はある?」


まったく、どうしようもない“おバカ”だということしか言えませんが・・・。
高校教諭逮捕:道路の進行をめぐり口論 傷害容疑
 〔毎日新聞 2006年1月9日〕
・・・・
 調べでは、工藤容疑者(44)は同日午後10時35分ごろ、同市地黄(じお)町の路上で、乗っていたタクシーの男性運転手(55)と道路の進行をめぐり口論。路上に出て運転手を振り回し転倒させ、頭部打撲など全治2週間のけがを負わせた疑い。当時、かなり酒に酔っていたという。
 工藤容疑者は、市内の居酒屋で家族と一緒に食事をし、帰宅するためタクシーに乗車。工藤容疑者が進入禁止道路に入るよう指示したため、運転手とトラブルになったという。
「進入禁止」の道路を進めと無理をいい、「できない」という運転手に逆ギレ。しかも、家族と楽しく食事をした帰り・・・子どもがいっしょだったとしたら、オヤジの面目丸潰れというか、尊敬されなくなっちゃうでしょうね。

でも、こんな出来事を、わざわざ全国ニュースにする必要はあるのでしょうか? 強いて言えば、「公立高校の教師が不祥事」という部分を取り上げたいのでしょうが、それで何か事態が改善されるんだろうか?
大阪では、飲酒運転で捕まった教師が、いったんは「懲戒免職」になったものの、教育委員会に抗議して「取り消させた」ということが、当たり前のように起きているようだし。

公立学校の教員の質の向上のために、なんとか早く手を打たなければ、と国民に危機感を訴えることはできる・・・気もしないなあ。
「ニュースにする必要があるのか?」と良いながら、自分も取り上げてしまっているという矛盾を感じてますが・・・(・_・?)


a0037706_14285836.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-09 14:30 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite