二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「ミイラの呪い・・・って何なんでしょうね?」


「ミイラの呪い」と聞くと、エジプトの「ツタンカーメン王」のミイラの呪いが有名ですが(小学生の頃、カーター卿の冒険談を読んでドキドキしたものです)、つい最近も(といっても、地元では去年の10月に出てたらしいけど)こんな話が・・・

ミイラの呪い?研究者ら7人が謎の死…イタリア
 〔読売新聞 2005年12月30日〕
イタリア北部のアルプス山中で1991年に発見された約5300年前の男性のミイラにかかわった7人が次々に謎の死をとげ、地元メディアが「ミイラの呪いでは」と報じる騒ぎとなっている。
 ミイラは、死亡時46歳ぐらいだったと見られ、「エッツィ」と名付けられた。
このミイラは別の通称を「アイスマン」と呼ばれていて、“氷漬け”になっていたので、エジプトのミイラのように乾燥しておらず、「ウェット・ミイラ」(湿ったミイラ)なんだそうで、昨年の4月には愛・地球博がらみのイベントで日本でも展示されたとか(知らんかった)。
 あまりにも「生々しい」ので、発見当初は、近代になってからの登山の遭難者かと思われたほどだったとか。
 ※アイスマン(ウィキペディア)

「不思議なこと」について、あれこれ想像をめぐらせてみるのも、楽しいですよね。
それにしても、地球は狭いようで広いもんです。文明(文化)の発展の度合いの違う生活をしている人たちが、重層的に暮らしているんですから。


a0037706_21131212.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2006-01-03 21:14 | その他もろもろ
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite