二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「中国の軍事力は防衛のため?!」


産経新聞のWebが充実しないので「紙」の講読を止められない・・・って、まんまとワナにはまってるのでしょうか?(苦笑)

鳩山幹事長「中国 脅威でない」 前原代表へ反論、対立鮮明
 〔産経新聞 2005年12月20日〕
 民主党の前原誠司代表による「中国脅威」論について、鳩山由紀夫幹事長は十九日、都内での講演で「私は脅威だと思っていない」との反論を展開した。 ・・・・
 鳩山氏は講演で、中国の現在の軍事力についても「(中国の)基本的な軍事力の行使は防衛。そのことを信頼すれば必ずしも脅威と呼ぶべき状態ではない」と述べ、「民主党としては中国が現実的な脅威だと断定しない方がいいのではないか」と前原氏の「中国脅威」論を打ち消した。
 また「敵対関係を強めていくような発想を持ち、結果として中国の意図(軍事的脅威)が深まっていくようなことになれば、外交の失敗だ」とも強調した。
大丈夫ですか、鳩山さん・・・www



この論法が中国にも通じるなら、「日本の自衛隊はその名の通り“自衛”のための軍事力なので、そのことを信頼してくれれば、中国が日本を脅威と感じる必要はない。中国側が騒げば騒ぐほど、日本は中国への敵対意識を高めるだろう」と、言っていいということ?(藁)

“あけすけに”「脅威」と言ってしまう前原代表も(ワシントンでの講演では「懸念(concern)」と表現したようですが)ちょっと困りますけど、党内の足並みが乱れると困るからという理由で、「中国ヨイショ」をしてしまう鳩山さんは、もっと困りもんです。

でも、「アニメで日中友好」なんてやってる外務省は、ノーテンキとしか言いようがありません。
 一方、中国のテレビ局を招き、日本での特集番組制作を促す。外務省ホームページの中国語版も充実させ、靖国神社参拝について「二度と戦争を起こさないため」としている小泉首相の考え方を広く知ってもらうよう努めるという。
中国人が外務省のHPをチェックして、納得してくれると本気で思ってるとしたら・・・救いようがないです。こんな国の国民、やめたい・・・(T_T)

こんなことまでやる国、信頼できませんよ。


a0037706_14144367.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-21 14:50 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite