二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「荒れる中国・・・何かの前触れ?」


炭鉱事故などで、多数の死傷者を出していることが報じられている中国だが、政治的にもなんだかキナ臭くなってきているようだ。

「死者10~70人」報道も 中国・広東の警官発砲
 中国広東省汕尾市の東洲村で起きた当局と住民の衝突で、住民側の死者数が増える可能性が出てきた。香港紙は当初、当局の発砲によって8人前後が死亡と伝えたが、10日には各メディアが、住民の証言などを根拠に死者数が10~70人に上ると報じた。米ニューヨーク・タイムズは死亡20人、行方不明50人と報道。中国に対する国際的な非難が高まる可能性もある。
 事件は6日夜に発生。発電所の建設計画に抗議していた地元住民に、武装警察が鎮圧のため催涙弾を発射。実弾を使った可能性もあるという。〔朝日新聞 12/10〕
北京の「直訴村」取り壊し 中国、陳情者ら多数拘束
中国当局は13日までに、国内各地から政府への陳情に訪れる人々が多数集まる北京市南部の通称「直訴村」の取り壊しに着手、関係者によると陳情者ら約1000人を拘束した。陳情者が急増する中、集団化して反政府行動を引き起こすことを懸念、徹底排除の方針を決めたとみられるが、陳情者らからは「陳情は政府が認めた権利だ」と強い反発が出ている。〔産経新聞 12/13〕
経済特区などに外国企業が入ってきたりすると、やはり、国内の情報がいろいろと「漏れる」ことも多くなってくるでしょうし、経済発展をもたらす「一国二制度」は“両刃の剣”になってしまったようですね。
今の状態が、どこまでもつのでしょうか? こう内政が不安定になってくると、「反日」を煽ったくらいでは国民の不満エネルギーは発散できないでしょうし。日本も、賢明な対応を続けないと、巻き込まれてバカを見るのでは、と思います。


a0037706_1812479.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-14 18:02 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite