二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「タワーリング・インフェルノ」


30年ほど前、『タワーリング・インフェルノ』という映画があった。あの頃、ハリウッドでは、『ポセイドン・アドベンチャー』『エアポート』シリーズなど、豪華なキャストを配しての、「危機一髪大脱出」みたいな映画が流行っていたように思う。その1本である。

30年前の作品であるにもかかわらず、なんと「138階建て」という超・超高層ビルを舞台にした話で、CG技術も無い頃に、とてもうまく作られていたと思う。

その超高層ビルの落慶の日に、「設計図通りに配線工事が行われていなかった」ことが原因で火事が発生したが、ビルのオーナーが「落慶祝賀パーティーは予定通りにやるから、こっそり消してくれ」ともみ消しをはかったために大惨事に・・・というストーリーだったが、今思うと、なんとも予言的な映画ではないか。

日本の耐震書偽造マンションの問題は、どういう形で解決されてゆくのだろうか。


a0037706_0345575.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-09 00:36 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite