二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「官製メディア報道だと、こうなる」


炭鉱事故で54人死亡 中国河北省
 〔産経Web(共同通信) 2005年12月7日〕
上記記事の紙版(北京=野口東秀 記者)
 中国政府は安全性に問題のある炭鉱に閉鎖を命じるなどしており、繰り返し安全確保を呼び掛けているが、石炭需要が増える冬を迎え、開発優先の地方が従わないケースも多いとみられている。
・・・・というのは、共同通信配信の記事。でも、朝刊の野口記者(特派員?)の記事の方が面白いんですよ。なんで産経は、Web記事を「継子扱い」するんでしょ?(苦笑)

野口記者の記事には、下記のような記述もある。
『高まる一方のエネルギー需要を背景にした炭鉱事故にいっこうに歯止めがかからず、年間の死者は約六千人に達している。』
『この炭鉱は、二〇〇二年に国有から私営に転換した。・・・ 黒竜江省の張左己省長は「利益追求による無理な操業が、事故の根本原因だ」としている』

年間六千人・・・って、小さい町一つ分くらいの人が死んでるわけ? 13億人も人がいれば、5%くらいの人間はどーってことはない、という感覚なんでしょうか。

「私営になって利益重視の無理な操業」が諸悪の根源・・・というのは、“どこかの国”で今騒いでるのと同じ言い訳ですね(^^;

 ※参照サイト 中国情報局NEWS
 止まらない炭鉱事故:河北62人死亡、河南42人不明 2005/12/08(木)


a0037706_16265134.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-12-08 16:27 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite