二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「動物の内蔵を人間に移植・・・!?」


「異種移植」に成功 ウシ腎臓をサルに 世界初 独協医大チーム
 〔産経新聞 2005年10月28日〕

この記事が、28日朝刊の「一面トップ」ですよ。信じられない。
朝から気分が悪かった・・・(T_T)
 研究チームは、六年間かけて遺伝子情報が同じ生物がつくれるクローン技術を応用した。クローンウシの作成中、ウシの細胞培養段階でαGalをつくり出す酵素の遺伝子をなくすノックアウト操作を施した。この細胞をウシの子宮に戻すことを繰り返す方法で、完全にこの遺伝子を欠いたノックアウトウシを誕生させることに成功した。
 このウシは昨年十二月に誕生したが、発育が悪く、間もなく死亡した。しかし、細胞は凍結保存され、いつでも同じクローン牛がつくれる。
遺伝子操作したクローン牛の臓器を移植したのですか・・・んなもん、人間の体に入れてくれるなよ、と思います。

んでもって、産経新聞「臓器移植関連記事専門コメンテーター」の日本移植学会の太田和夫元理事長がまたぞろ登場しまして・・・一度、小松美彦先生のお話も、並べて掲載してみなよ。

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■産経Webより


a0037706_114166.gif 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-28 23:58 | 医療/生命倫理
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite