二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「国勢調査票 もう出しましたか?」


うちの「国勢調査票」は、2日に調査員の方にお渡し済みですが(10日締め切り)、なんだかヘンな調査内容ですね(^^;

芸能人の人たちが悩むのは「従業地」だそうで、日本全国飛び回って活躍している売れっ子さんたちは、「どこにしたらいいの?」と言っている。

同じように、旅客機の客室乗務員さんも、悩んだらしい。
問題は裏。
裏返ししてから手が止まってじーっと見てるだけ。
「9月24日から30日までの1週間に仕事をしましたか」
したと思う。いや、いちおうしてた。途中で日付変更線を通過してたけど。
恐ろしく短い日とかあったけど、どう計算すればいいのだろう。
日本時間での計算だろうな。
・・・・
しかも!
次は「従業地」ときたー☆
都道府県・市区町村名を書く欄しかないのだけど、正確に言うと

いやいや、マジメに考えよう。空港のある場所を書けばいいかな?
と思ってまた細かいところを参考に読んでみると
「船に乗り組んでいる人」は「その船が主な根拠地としている港のある
市区町村」を書けばいいらしい~

そっかそっか。
「船」を「飛行機」に書き換えればぴったりじゃん。
海外には市区町村はないな。
海外と言う記入オプションはない。
結局空港を書くしかないみたい。
   スチュワーデスノセカイ★「職場が地上にないとき 」
ちなみに、「雇われて戸外で仕事をしている人(外勤の職員、運転手など)」の「従業地」は、「配属されている営業所などのある市区町村」なのだそうです。じゃ、タレントさんとかでも、芸能事務所に所属していないフリーランスの人は、「自宅」になるのか?

暮らし方や働き方の種類が、おそろしく多様化している現在、ちょっとズレた設問が多すぎるのではないかと思ってしまう。

黒木瞳さんみたいに、ダンナを「自宅」に置いて、子供の通学のために学校の近くへ“別宅”をかまえるような人もいることだし。こういうケースは、「同世帯」に数えるの? 「同じ屋根の下」でも、玄関が別々の「二世帯住宅」は、「親世帯」と「子世帯」で別々に調査票を書くらしいけど、単身で下宿や間借りしている人は、その人だけ別。「住み込みで働いてる人」は、そこの世帯の「家族」扱い・・・うーん、別に自分は関係ないけど、ややこしいですね。

その他、1年間かけて豪華客船で「世界一週旅行」なんて人は・・・あ、そもそも自宅に居ないから、調査票をもらえないか(苦笑)

それに、「5年に1度」だと、次の調査までにまた状況が変わってしまう人は多いだろうし。
データとして、どれくらいの信用度があるのか、活用の道があるのか、分かりませんね。
どこに、どういうふうに活用しているのか教えてください、総務省のお役人さん。


そうそう、うちの担当の「調査員」さんは、50数戸のマンションの今年の理事長さんなのですが、毎日、調査票を配ったり、集めたりに各戸を廻っておられます。昨夜も、マンションの裏庭で、建物を見上げてらっしゃるところをお見かけして、「どうされました?」と訊くと、「いやあ、部屋に明かりは点いてるんだけど、お留守みたいだねえ・・・またあとでお訪ねしようと思ってます。あと2軒なんですけどね」ということで、なかなかご苦労な日々を送っておられるようです。


a0037706_11585257.gif
「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-10-05 12:01 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite