二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「21世紀版の“安宅”だった・・・?」

「ひからびたチーズ」は高級品だった
 〔ニッカンスポーツ 2005/8/16/07:47 紙面から〕
森氏(喜朗前首相)は解散回避のため、6日夜、首相公邸に小泉首相を訪ねたが、断られた。落胆した森氏はビールとウーロン茶の缶を手にしたまま報道陣の前に現れ、懐からつまみとして出されたという「ひからびたチーズ」を取り出して「硬くてかめないんだよ」などと嘆いてみせた。
独裁的でも改革を「壊す」ことが先決
〔アサヒコム 9/13〕大田区の不動産会社員の男性(32)が投票したのは大学時代以来という。・・・・今にすれば、小泉首相が森前首相と「ひからびたチーズ」で会談した頃から仕組まれた「劇」じゃないかとも思う。だが、投票した人が当選してよかったと素直に思う。
首相「おれの信念だ」/森氏「さじ投げた。変人以上」
〔産経新聞 8/7〕(小泉首相が)すしぐらいとってくれるのかと思ったら、出てきたのは世界各国のビール。公邸にこれしかないんだって自分で抱えてきたよ。ビール十本を二人で飲んで、なくなったからもうビールないのかと聞いたら、ないと。冷蔵庫開けてみろといったらない。それで持ってきたのがウーロン茶。出してくれたのは、ひからびたチーズと、サーモンみたいなもの。それしかない。かんだけど硬くて食べられない。こんな待遇で一時間半も。

・・・ということで、「自民圧勝」で笑いが止まらない森前首相は、さながら、小泉さんを「義経」に見立て、群がるマスコミのカメラとマイクの前で「懲らしめて」みせる、「安宅の関」で大芝居を打った「忠臣・弁慶」という役回りだったようですね。

この先、「白紙の勧進帳」を朗々と読み上げるような “名芝居” も見せてくれるのかな?(苦笑)


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-09-17 23:00 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite