二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「選挙報道も“ぷぃぷぃ”で (^^)」


選挙視聴率、NHK20・3%…民放も軒並み高め
 〔読売新聞 2005年9月12日11時44分〕
 11日夜に放送された各テレビ局の衆院選開票速報番組の視聴率(関東地区)が12日、ビデオリサーチ社から発表された。
 それによると、各局が出口調査の結果を一斉に明らかにした午後8時から同9時までのNHKの平均視聴率が20・3%だったほか、8時ごろから始まった民放の特番は日本テレビが12・1%、TBSが15・6%、フジテレビは10・5%、テレビ朝日が9・4%だった。
 前々回(2000年)、前回(2003年)の衆院選と比べ、NHK、民放ともに高めで、12日午前3時過ぎでもNHKは4%台を記録した。
・・・ということで(?)、うちはTBS系列の「大阪・毎日放送」を見ておりました。

見たかったのは、角(ホントは真ん中の縦棒が突き抜ける字)さんがメイン司会の、「ちちんぷぃぷぃ選挙特番」で、筑紫さんや久米さんが出てくる時は「CMタイム」と、軽く流しておりました。
それにしても・・・相も変わらず、うるさい“サブリミナル拡声器”ですね、久米さんは (-_-;)

「ぷぃぷぃ特番」〔ほんとは、夕方の帯ニュースの『Voice』とのコラボだったんですが、『Voice』スタッフは、当確情報などを流すだけでした〕は、他局がワーワーと大騒ぎしている中で、まるで“台風の目”の中のように、淡々と、しかし深~い解説と分析をやっておりました。いつも勉強になります m(_ _)m
特別ゲストに、「塩じぃ」こと、塩川正十郎氏も登場して、いつものように?毒舌を聞かせてくれました。

今回の選挙は、「小泉劇場」などと揶揄されていましたが、そう思ってるのは・・・というか、そういう「演出」にしたかったのは、テレビを代表とするメディアだけじゃなかったんだろうか? 有権者は、そういうテレビ番組を「アホくさっ」と、横目で見ながら、しっかりと意思表示をしたように思います。

選挙区では、社民、共産は当選しなかったものの、比例区で辻○清美氏が居残ってしまったのが、個人的には、唯一の?“無念”でしょうか。


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-09-12 17:30 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite