二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「貧しい国、ニッポン」

「日本の「豊かさ」11位 国連報告、ノルウェー首位」
共同通信(Excite エキサイト : 国際ニュース)[ 2005年09月07日 20時12分 ]
 報告書は世界177カ国・地域を対象に平均寿命や就学率、成人識字率、1人当たり国内総生産(GDP)などから「人間開発指数」を割り出し、国別に比較した。1位は5年連続でノルウェー。
 2位はアイスランドで、オーストラリア、ルクセンブルク、カナダ、スウェーデン、スイス、アイルランド、ベルギー、米国と続いた。アジアでは22位に香港、25位にシンガポール、28位に韓国が入った。中国は85位。
 日本は女性の社会進出度でも前年の38位から43位に後退した。
“審査項目”の内容設定にもよるんでしょうが、昨日、某テレビ番組で、「国の貧困率」というのをやっていて、なんと、日本は「5位」だというのに衝撃を受けていたところでした。2000年のデータなので、「もしかしたら、3位ぐらいかも・・・?」ということでした。

 「貧困率」第1位はメキシコ、第2位はアメリカ、第3位がトルコ、第4位はアイルランド。2位と3位の間は、2%ほどの開きがあるものの、3~5位は、「だんご3兄弟」状態。
 「貧困率」というのは、国民の所得の「中央値」を算出し、その半分以下の所得しかない世帯の数からはじき出しているらしい。日本では、所得の「中央値」は476万円。つまり、「貧困世帯」の所得はその半分の「238万円」。月額20万円以下ということになる。

この「貧困世帯」には、年金だけで細々と生活している高齢者と、若年世代、それから母子家庭世帯が多いとか。今、大卒者の初任給って、いくらぐらいなの? 事務系で20万円ちょっと?!じゃあ、やっぱり既婚者でも、一人の稼ぎでの生活は「貧困レベル」なわけ? 家族が多かったりすると、さらに悲惨? 
あしなが育英会、遺児支援について各党に質問状
 同会の調査によると、今春に高校生になった遺児の母親の平均年収は130万円余で、一般家庭の3割に過ぎないという。各党に質問状を持って回った東海大4年の宇山圭介さん(22)は「進学するお金もなく、高校を卒業しても求人がない状況で、遺児は『ニート』予備軍になっている。
日本は、すでに生活レベルが「二極化」しているんだそうで・・・そこに「学歴」が絡むとなると、やっぱり「公立学校教育」のレベルを問題にしないわけにはいかない。
ただし、アメリカもいっしょだろうけど、なんとか「勉強」を続けていければ・・・知力を高めることができれば、それを「お金」の元手にできる、ということでもあるんだけどね。人種差別がまだまだ見えないところでキツイアメリカに比べれば、日本はやっぱり「平等な国」だと思うし。

やっぱ「バカとブスこそ東大に行け!」っちゅーのが、「人生の王道?」(^^;


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-09-08 09:20 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite