二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「笑い事では済まされない事態かも・・・」

「夫にしてほしい家事内容・・・“男”の出番は少ない?」(拙ブログ 2005/08/06)
一部再録しますと、
妻が夫にやって欲しいと考えている家事は、「脱いだ服を片付ける」「力仕事」「電気の配線」「子供の相手をする」「読んだ新聞や雑誌を片付ける」「食べた食器を流しに運ぶ」
ということで、この記事を見つけた人たちのブログは「なさけねぇなぁ・・・(^^;」程度の扱いだったのですがね。

「妻が自分の世話をしてくれないから」と、産後1カ月の妻を殺してしまった夫が現れたとあっては、もう、言葉も出ません・・・。
「自分の面倒みない」と、夫が妻殺害(毎日新聞9/5)

次の世代に「悲劇の連鎖」を引き継がせないためにも、今、子どもたちの「親」である人たちが、自分の子どもたちに、無償の、見返りを求めない、精一杯の愛情を注いでやることが、まず必要なことであろうと思います。

そして、「熟年離婚」の原因は、夫が、子どもが幼い時に、妻を、物理的にも精神的にも、十分に支えていなかったことにあることが多いとも言われています。心当たりのある「夫」の皆さん、今からでも遅くありません。妻の愚痴に、少しは耳を傾けて、共感して上げてください。

そうそう。妻が、夫に「家事」を教えないのは、「独りでは自分の身の回りのことを何もできない男に育て上げ」ることで、「リベンジ」するためだというウワサもありますので・・・。


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-09-05 22:50 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite