二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「なんだ、あのNHKの特集番組は・・・!?」


4日の夕方、NHKのBS2で「8月15日 あの日世界は何をめざしていたのか」(ハイビジョン特集)というのを放映していて、途中から見始めたのですが・・・なんじゃありゃあ?
あ、8月15日に放送したものの「再放送」だったのね。

それにしても、なんという「反日・自虐」番組。相変わらず「巧妙なカムフラージュ」を施して、阿漕なことやってるじゃないか、NHK。

「その日、キム・デジュンさんは、妻の実家の印刷所で・・・」なんてナレーションが入ったから、「ん? 同姓同名のキム・デジュン? 誰?」と思ってたら、金大中・前大統領その人ではないか。なぜわざわざ「さん」づけにしなきゃならんのだ? 立派な「公人」ではないか。なぜ、一般人のような扱いを?

それとか、韓国人の「証言」とやらをインタビューで紹介し、「(玉音放送のあと)日本人の憲兵たちが、ずいぶんと落ち込んでいるので、『どうした?』と尋ねると、「あなたたち(韓国人)はいい人たちだ。われわれは、あなたたちにひどいことをしてきたが、それは役目上やっていただけなんだ』と言った。可哀相なほどがっかりしてたよ」と、優越感の滲み出た表情で、得々としゃべっておりました。

それから、アメリカ側の「ポツダム宣言受諾」についての会見発表のビデオが流れましたが、英語の原文では「ロシアと中国は・・・云々(聞き取れませんでした)」と、長々としゃべっているのに、その内容についての日本語訳の字幕が、まったく出てなかったのですよ。
何を発表していたのか、どなたかご存じですか?
こんな日本に不利なことばかり集めた「意図的」な作りのドキュメンタリーなんて・・・おまけに、森田美由紀アナがスタジオでコメンテーター(解説員?)に、「現在の韓国やアジアの国々の発展が遅れているのは、終戦後の日本の対応が不十分だったからなんですね?」と、ダメ押しの発言。おぃおぃ、あんたは何国人なんだ?(T_T)


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-09-05 01:24 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite