二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「新学期が始まるというのに・・・」


広島の中学教諭2人が行方不明 アフガニスタン入国後
 〔朝日新聞 2005年08月27日〕
広島県尾道市の市立中学校の教諭2人が旅行でパキスタンに向かったまま連絡が取れなくなっていることが26日、わかった。家族らが外務省に所在確認を依頼している。・・・・
 県教委などによると、2人は男性教諭と女性教諭で、同じ学校の同僚。夏季休暇を利用して6日にパキスタンに向けて出発。19日に帰国する予定だったが、予定日を1週間すぎても戻らず、連絡のつかない状態が続いている。
カンダハルへ行くと説明 ホテル出発時、不明の2人
 〔共同通信 2005年8月27日〕
アフガニスタン:カンダハル州で爆発 米兵4人死傷
 〔毎日新聞 2005年8月18日〕
ロイター通信などによると18日、アフガニスタン南部カンダハル州で走行中の米軍車両付近で爆発があり米兵2人が死亡、2人が負傷した。イスラム武装勢力タリバンの手製爆弾による攻撃の可能性が強い。
・・・・ったく、何を考えてるんでしょうか? 「どん亀Vsホリエモン」やってる尾道の中学校ですか。

なぜ、「カンダハル」を目指したのかは知りませんが、もしかして、映画に感化を受けて?

戦場の様子を「見学」に行くのも個人の自由ですし、行くなとは申しませんが、もう少し現地の情報をきちんと把握して(・・・て言ったって、日本国内だけではそんなところの情報がたやすく手に入れられるとは思いませんが)、リスク管理も考えてきちんと計画を練らないと、「こういうこと」になってしまいます。
たかが、2週間弱の日程を組んでいたようですが、情勢の不安定な地へ入ったり出たりするだけでも日数が必要なんでしょうし、いったい、何をするつもりだったんでしょうか?

今は学校側も、安否確認に必死なのでしょうし、もし、担任だのなんだのを持っている先生たちなら、新学期からの体制を緊急に考えなきゃならないんだろうし、ハタ迷惑な話です。
外務省のお役人たちも、たいへんでしょう。

「反戦平和」を唱えるなら、「戦争の現実」についても、もっと勉強すべきです。


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-08-29 12:44 | 外交・国際問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite