二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「ビートルズ世代は日本語が苦手?」

国語世論調査:慣用句は20代以下の方が正しく使う!?
 〔毎日新聞 2005年7月12日 21時04分〕
慣用句の言い方では、・・・・いずれも20代以下の方が本来の言い方を選んだ割合が高く、年代が上がるほど逆の結果に。「青田刈り」は50代~60歳以上で11~15ポイント高く、「汚名挽回」では40代~60歳以上で10~16ポイント高かった。
・・・ということは、若い人たちは、「正しい日本語」と「流行語」とを、うまく使い分けているということですね。ほとんど「バイリンガル」かもしれません。

日本語だけに限りませんが、今の子どもたちは、テレビで覚える「標準語」と、自分が住んでいる土地の「方言」とを、うまく使い分けていますね。テレビニュースでインタビューとかされている子どもたちは、意識せずに「標準語」で答えています。

このニュースがテレビで流れた時に、齋藤孝さんのコメントを聞いていたら、「今の50代~60代は、ビートルズ世代ですから」というようなことをおっしゃってたのですが、ビートルズ聴いたら日本語がヘタになるのだろうか?

私自身は、20ン年前に会社勤めをして、「受付嬢」だの「電話番」だのやった世代で、敬語の使い方は必死で覚えましたけれどもねえ・・・今でも、電話の呼び出し音が3回以上鳴ってから受話器を取ると、思わず「お待たせいたしました! ○○です」と言ってしまいそうになります。ほとんど“洗脳”状態ですよね(苦笑)

正しい言葉遣いは、「習うより慣れろ」でしょう。場数を踏むしかないと思いますね。

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■毎日インタラクティブより


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-13 19:26 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite