二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「朱に交われば赤くなる・・・ちゅーやつでしょ?」

中学生:悪友多いほど問題行動 親の影響小さい--3000人にアンケート
 〔毎日新聞 2005年7月10日 東京朝刊〕

親の子に対する影響力が小さいということを強調したいのでしょうか?(苦笑) 今は、親を経由せずに直接子どもたちに届くメディア(テレビや雑誌なども含む)発の情報量や割合が、昔と比べて大きくなっているので、よほど意識して親の側が子供とコミュニケーションを取る努力をしなければいけないのでしょうね。

こんな「研究結果」を、国際的な会議の場で発表するというのは、恥ずかしくないのかな?

それにしても、福島章氏の『親が影響力を持つには、幼児期から密接な関係を築く必要があるのではないか。』というコメントも、ちょっとどーなのかと思います。特に、“引きこもり”などの問題は、父親の影響力が弱い家庭での、「母子密着」が大きな要因だと言われていますしね。特に、「母親-息子」の・・・“冬彦さん”は、ますます増殖しているのでしょうか?

やっぱ、オヤジが自分自身の「人生」を(んな大袈裟でなくても)語る言葉を持たないことが、いろんな社会問題の元凶のような気がしますが・・・?

◎上記の元記事が期限切れの場合は、下記へ跳んでください m(_ _)m
 ■毎日インタラクティブより


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-07-10 18:29 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite