二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「議論の持っていき方が間違ってるんだってば」


総合学習:「ゆとり」か「受験優先」か 両立に悩み
「ゆとり」か「受験優先」か。学力の低下を背景にした総合学習の見直し論議が進む中、18日公表された文部科学省の義務教育意識調査の結果は、中学校での現場の取り組みの難しさを裏付けた。ギャップを克服する手立てはないのか。専門家からは、総合学習をめぐる学校の温度差が背景にあるとの見方も出ている。
 〔毎日新聞 2005年6月19日 3時00分〕

だからさぁ、問題解決のための議題の立て方が混乱したまま、いったい何を議論しよーってのさ? 「総合学習」は、子どもたちじゃなくて、国会議員や文科省の役人に受けてもらった方がエエんでないの?(藁)

理想を高く掲げれば・・・
 子どもたちが、「精神的・時間的にゆとりを持ちながら」、「きちんと学習の基礎的な技術、学習をするために必要な基礎的な知識を身につけ」、「机上の空論、活字だけの知識に止まらない、経験・体験に裏付けられた教養を身につけ」、「自主・自立的に家庭や学校の“外”の広い社会との関わりを持とうとする興味・関心を育み」、「社会との関わりを実践し、日本の社会をより良き方向へと改革する力を身につける」ことを、学校教育で実現したい・・・ということでしょう?

まずもって、「ゆとり」対「受験対策オンリーの知識詰め込み教育」という構図は間違ってる。「知識の詰め込み教育」が「過酷な受験にしか役に立たない」という仮説の立て方も間違いだろう。
「自立的に学習する能力」が、「総合学習」で身につく・・・という思い込みも間違い。
「総合学習」が、日本全国の公立小中学校で、一律に、均質なレベルで実施されているというのも、幻想にしか過ぎない。(そもそも、中山文科相は、なぜ「総合学習優良校」しか訪問しないのだ? うちの子どもの通ってる小学校の「総合学習」の授業を、ある日突然、お忍びで見学しに来てみなさいよ)
「普通の教科学習では、広い社会や日本以外の国への興味・関心や理解を深めることは不可能だ」という“ふれこみ”もウソ。三十年前に小・中学校に通ってた人間としては、ごく普通の教科学習をしてたって、いろんな興味は湧いたし、自分が強く興味を持ったことは、本を読んだり、関係のあるテレビ番組を見て、“勉強”してたゾ。
「人間を育てるための有効な学習は、学校と教員免許をもって国家試験に合格した教師にしかできない」という発想自体が、ゴーマンなんじゃないでしょうかね? だから、不登校とかニートとかいう存在が「許せない」「あってらならないこと」「日本人として存在してはいけない人間」「もしいても、直視したくない存在」なんでしょ?

それぞれの子どもたちに、その子にとって必要な学力をきちんと身につけさせるためにやるべきことは、まず、「学年(生まれ年)横並び一斉学習体制」を止めること。本人が理解して身につくまで、留年も許可する。逆に、学習能力が高い子どもは、どんどん“飛び級”させる。“飛び級”しても、また上の学年で留年するかもしれない。そういう柔軟な体制にする。5歳~12歳、もしくは中学卒業程度の15~17歳くらいまでの期間に、身につけておくべき基礎学力・教養をきちんと設定し、それらを学習する場を設けておくだけで、年齢の違いは不問にする。日本社会(特に教育現場)に根強くある「悪平等」の廃止すること。

もう一つ、日本の公立学校が抱えている根本的な問題は、「教員の質」でしょう。
教師に力量があれば、ゆとりだの総合だの、お題目を掲げないでも、子どもたちに実のある授業は与えてやれるでしょう? 人徳と教授能力。 人徳(尊敬できるレベルの人格)を備えてなけりゃ、その人から「学ぶ」気持ちは起きないでしょう。人徳がいらないなら、PCでもロボットでも、「学習マシーン」にやらしときゃいいんだから。
陰山先生しかり、上記記事に登場の藤原先生しかり、大手予備校の名人講師しかり・・・。
人徳と教育への情熱があれば、「枠組み」なんて、重要なことではない。
〔だいたい、「フツーの社会の常識」があるのかどうかアヤシイ日本の学校のセンセイが、子どもたちに「社会との関わり」を教えるのには、最初から無理があるような気がするんですが・・・?〕

え? ガッコの先生は授業以外で忙しい? 研修? 雑務? じゃあ、文科省の役人が現場へ下っていって、雑務を引き受けてもらって、センセイは子どもたちのための授業に専念できるように環境整備してやればいいんじゃないの? そもそも、ほんとうに「子どもたちの学習のために必要な」仕事で忙しいわけ? 分からん。 新米の先生は、担任持ってても、「新人研修」に忙しくて、子どもたちはほっぽらかし・・・っていうウワサもどっかで聞いたけど。

そうそう。大阪市の公立小学校には「教務主任」という役職があって、学校全体の時間割配分や、特別教室の割り振りや、保護者への連絡プリント作成などの「雑務」?を専門に担当している教員がいます。聞いた範囲では、兵庫県には無いそうですが、大阪市はかなり昔からあるのだそうです。

他の都道府県は、どうなってるんでしょ?
ご存じの方、教えてください。


o(^o^)o 「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-06-19 11:42 | 子育て/教育
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite