二条河原落書

rakusho.exblog.jp ブログトップ

「内部告発で懲戒処分・・・って」

NHK、不正経理内部告発の職員を懲戒処分
NHKが、一部週刊誌で不正経理の実態を内部告発した経理局職員を停職1か月の懲戒処分にしていたことが14日、明らかになった。
 NHK経営広報部では「処分の理由など詳細については、申し上げられない」としている。
 〔2005年6月14日23時18分 読売新聞〕
受信料がゴッソリ減収になっても、まだ儲かってるそうじゃないの、「みなさまのNHK」は。「冬ソナ」様様ですね。
「プロジェクトX」や「ようこそ先輩」で、ボロがボロボロ出てきても、誰も止めさせられない。上記の「懲戒処分」のように、現場の職員だのがワリを食ってるんだろうか・・・。

ところで、「あざらしサラダ」さんが、▽「犯罪」よりも「ミス」が叩かれる社会(2005年06月14日)という記事をアップされてまして、「ほんに、その通り」と思いました。

日本には、数えきれないほどの「ギョーカイ」「○○の世界」だのがあって、そこでだけ通用するルール(というか“掟”というか)に馴らされて生きていると、他のルールで動いている世界のことが見えなくなるんでしょうか。
まあ、それぞれの「ギョーカイ」どうしで、「あそこの掟はヘンだよなあ」って言い合ってる分には害は無いのですが(ホント?)、国全体の法律に反することをしてても、ヘーキというか気づいて無いというのは、どこかで誰かにヒッパタカレないと、日本全体が浸食されてゆくのでは、と心配になります。

今までからもあったものが、「外にあぶり出されてきた」というだけのことなのでしょうが。
ただ、ギョーカイの闇に潜んでいたものが「あぶり出される」のは大いに結構ですが、できるだけ「犠牲者」が出ないことを祈りたいです。


「ブログランキング」
[PR]
by rabbitfootmh | 2005-06-15 00:28 | 日本の社会問題
line

日々のニュースに辛口コメントを


by rabbitfootmh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite